犬飼勝哉『木星のおおよその大きさ』上演台本

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

2018年初演
『木星のおおよその大きさ』の上演台本です。

148 × 210 mm / 130ページ(二段組み)
A5サイズ(ソフトカバー)


- 宇宙は社会の縮図である -

「(株)ジュピター」を舞台に、喫煙所での受動喫煙、ジェンダー・バイアス、ランチタイムの人間関係など、職場で起こる根深い問題をユーモアと皮肉を込めて描く〈木星シリーズ〉連作8編から成る長編作品。

●構成
第一場『木星の日面通過』
第二場『木星からの物体X』
第三場『真昼に見える木星』
第四場『五年後の木星』
第五場『木星の逆行』
第六場『木星という星とは』
第七場『ふたたび接近する木星』
第八場『木星のおおよその大きさ』


目安の上演時間(全体):130分
キャスト:10名(男5・女5)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する